2007年11月27日

経常 収支 赤字

北海道夕張市の財政再建問題は身近な悲劇ですが負債の実体は赤字額365億円、地方債
北海道夕張市の財政再建問題は身近な悲劇ですが負債の実体は赤字額365億円、地方債などを含めると630億円のようです。つまり、市債などの経常債務は赤字ではないというのが一般的見解のようでこの論法で行くと、700兆を超える国の債務も赤字ではないと言う解釈です。恐らく一般的には負債は全て赤字だと思われると思いますが、通常の収支からはみ出した分をのみ赤字とすると言うことへの理由を教えて下さい。監督機関から承認されている負債は赤字ではないとでも言うのでしょうか。(続きを読む)


「第二のサブプライム」を防ぐ ASEAN+3の取り組み
President
金融危機・通貨危機を経験したアジア諸国では、経常収支が赤字であったことを除くと、財政収支やインフレ率などのマクロ経済変数は、従来の通貨危機に比べてさほど悪くはなかった。むしろ、これらの国では、民間の金融機関や企業が多額の短期対外債務を負っていたことが ...(続きを読む)


posted by お小遣い不足の収支君 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。